Welcome

はじめまして、彩雅(さいが)です。この度は着物リメイクファッション通販の彩雅へご来店くださりありがとうございます。

私は彩雅代表の末代雅子と申します。彩雅では着物反物を使った(リメイクした)洋服を製作・販売しております。“彩の国”の出身で、名前の“雅”をつけて、屋号を『彩雅』としました。彩雅の彩は美しい彩り・姿・様子を表し、雅は上品でみやびやかなこと・風流なことを意味します。

日本の伝統文化である着物
彩り雅な生地たちとの出会いは一期一会
着物をリメイクして現代風に着やすくアレンジすることで、着物たちに新しい命を吹き込みます。

 

彩雅では 下記のような着物地を使っています。

 

1.新品の反物

2一度も袖を通さなかった新古品着物をほどいた着物地

31~2回お召しになっただけの新品同様着物をほどいた着物地

4状態の良いリサイクル着物をほどいた着物地

 

同じデザインの場合、1番の着物地を使った服が1番高くなります。

 

着物生地

 

私は以前訪れた京都で友禅や金襴の端切れに魅せられて、和雑貨を作り始めました。その後、洋裁教室へ通い少しずつ製作のバリエーションを増やしていた頃、友人が亡くなったお母様の遺品の着物処分に困っている話を聞き、着物をリメイクしてチュニックを製作しました。そのチュニックを友人が喜んでくれた姿を見て、着物リメイクを本格的に行ってゆこうと決心したのが彩雅の始まりです。

着物を着る機会が減少し、着物に触れることもない方が増えていますが、彩雅をきっかけに様々な形で着物に触れ、生地や色柄を楽しむことをご提案できたら幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

 

彩雅代表 末代雅子